ここ調べた » オトナのマナー » お正月準備29日にやってはいけないことまとめてみました

お正月準備29日にやってはいけないことまとめてみました

読了までの目安時間:約 5分

1018_R

クリスマスが終わったら
お正月まであと少し!


これから年賀状に大掃除…
なんていう方も多いのではないでしょうか。


実は私もその一人。

これから慌てて、お正月に向けて
準備を始めるのですが(;'∀')、


そのお正月準備。


29日はやってはいけないことが
あるって知ってましたか?


今日はそんな29日のタブーについて
まとめてみました。



スポンサードリンク



お正月準備、12月29日がいけない理由


12月29日は、一年のうちで
「9」がつく一番最後の日。


ということで昔から

「二重苦」(語呂合わせ)
「苦待つ」(9の末日)
「苦立て」


と言われて、縁起がよくない
されています。


これから新年を迎えるにあたって

「苦」にまつわるイメージは
やはりよくないですよね^^;



お正月準備、12月29日にやってはいけないこと

1018_R
ということで29日にやっては
いけないことがコレ!



  • 正月飾りを飾る
  • 門松を立てる(今は少ないか^^;)
  • 夫の実家を訪ねて正月準備を手伝う
  • お世話になった人への挨拶をする



また、これらのことは29日だけでなく
31日も「一夜飾り」といわれタブーとされています。


年神様をお迎えするために飾る
お正月飾りを31日に飾るのでは

飾る期間は一晩だけになります。


大事な年神様をお迎えするのに
一晩だけしか飾らないのは


とても失礼


というわけなんです。



ついでに、お正月飾りの意味は?

1056_R
お正月飾りも、「飾ってはいけない日」が
あるんですね^^;


ってこれから、買いに行くのですが(;'∀')


では、そんなお正月飾り。


それぞれどんな意味があるか、調べてみました。



しめ飾り



家の中がきれいになって、

年神様を迎えるために
清められた場所であることを示します


大掃除の後に玄関に飾ります。


ちなみに、しめ飾りに使われる
植物にも意味があるって知っていましたか?

【しめ飾りに使われる植物の意味】
ウラジロは不老長寿

ユズリハは子孫繁栄

ダイダイは家運隆盛



の意味が込められています。



スポンサードリンク



鏡餅



家の中での年神様の居場所として
飾るのが「鏡餅」です。


ちなみに鏡餅の丸い形は
人の魂を表しているとか。


そして、大小2つを重ねるのは
陰と陽を表しているといわれています。



門松



今では門松を飾るお家も
だいぶ少なくなりましたが

門松は年神様をお迎えするための
目印
とされています。



まとめ


ということで、お正月飾りは
26~28日まで

遅くとも30日までに飾らなければ
なりません。


・・・となると、

大掃除もそれまでに
きれいに終了しておかなければ



ということになります。


大変!

これから大掃除しなきゃ~


ということで、早速大掃除に
取り掛かりたいと思います。


しっかりお正月準備をして
いいお正月を迎えたいですね。


今日もおつきあいいただきまして、
ありがとうございました。


よいお年を★

スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

脱毛器ケノン
フコイダン
今週の注目記事Best15!

Sorry. No data so far.

運営者情報
■お問合せ