ここ調べた » 子どもの病気 » 新生児の便秘を治すマッサージと綿棒の使い方

新生児の便秘を治すマッサージと綿棒の使い方

読了までの目安時間:約 3分

150237_R

新生児って意外に便秘がちになったりするもの。

特に初めての赤ちゃんだと、
「あれ?まだ出てない…」とママは不安になっちゃいますよね。

そんな便秘も、ママのマッサージや綿棒の刺激で
解消できることがあります。

便秘が心配になったら、こんな方法を試してみてくださいね。




スポンサードリンク



新生児が便秘になるのはなぜ?


新生児は母乳しか飲んでないのに、排便があるなんて、

不思議ですよね。

赤ちゃんは母乳から水分だけではなく栄養も吸収していますから

きちんと腸も働いているのですね。


ただ、まだ未熟な腸ですから便の様子は大人と違います。

新生児の便は緑色や黄色で驚く人もいるかもしれませんが、

それは正常なので大丈夫です。


なかなか便が出てこないのも新生児の腸が未熟だから、

なんですよ。





お腹のマッサージ

手荒れ
赤ちゃんが便秘かな、と思った時にやってあげたいのは、

まずお腹のマッサージです。

やはり外からの刺激で腸も刺激されます。


素手で裸の肌に触れてあげることも

赤ちゃんにとって嬉しいことなので

是非、優しく素手でくるくると

内側から外側に」マッサージしてみましょう。



綿棒で刺激する

おせちの意味と由来
それでもなかなか出てこない場合、

綿棒で肛門を直接刺激してあげる、という方法があります。

足を上げて細めの綿棒を肛門にさして

優しくくるくると回して刺激します。


自分でやるのは怖い気がしますが、心配はいりません。

小児科の先生や助産師さんにとってはよくやることです。


刺激でぴゅっと便が出ることもありますので

注意して行ってみてくださいね。




スポンサードリンク



新生児は何でも未熟


新生児のお世話はママは手探りですよね。

でもとにかく新生児は何でも未熟なので

あまり神経質にならずゆったり構えて、

便が出てくるのを待ちましょう。


また、ママも水分をちゃんと取るようにしましょう。


もし、あまりに強く泣き続けるようであれば痛いのかもしれないので、

上記の対処を試してみましょう。


困った時はもちろん、小児科や育児相談に行くのもいいですが、

なかなか外出しにくい時期ですから、

まずは電話で聞いてみるのもいいですよ。




スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

脱毛器ケノン
フコイダン
今週の注目記事Best15!

Sorry. No data so far.

運営者情報
■お問合せ