ここ調べた » オトナのマナー » お葬式の子供の服装や靴に靴下は?恥をかかないママの知恵

お葬式の子供の服装や靴に靴下は?恥をかかないママの知恵

読了までの目安時間:約 6分

150244_R

お葬式は急に訪れるものですよね。

バタバタと準備をするなかで、
ママが悩むポイントとなるのが、
子供の服装です。


弔事のマナーって、
いざという時に急に確認しようとすると、
時間がなく焦ってしまいます。


今回は、いざというときに慌てない、
子供のお葬式の服装のマナーで
おさえておきたいことをご紹介します。



スポンサードリンク




一番の正装は、やはり制服


150251_R
子供の服装で一番の正装は、
やはり制服です。


幼稚園には、制服があるところが
多いかもしれませんね。


幼稚園の場合、
おしゃれでかわいい制服のこともありますが、

制服のデザインに関しては
心配しなくて良い
と思います。


どうしても気になるくらい
大きなリボンがついている場合などは、
外しても良いでしょう。


ただ、案外要注意なのが、ボトムスです。


幼稚園など、子供の制服って、
膝上丈の短いものが多くないでしょうか?


通園には支障のない短い丈ですが、
お葬式の場面などでは、
時に不都合が生じることもあります。


長時間のご葬儀になると、
どうしても退屈してゴロゴロしてしまう
ことがあるかもしれませんね。


そんなとき、女の子の短いスカートでは、
インナーが丸見えになってしまい、
見栄えの良いものではありません。


お葬式という場では、
あまり微笑ましく見てもらえないかも
しれませんので、十分注意しましょう。


また、寒さ対策も必要です。


短い丈のボトムスは、
長時間座っていたり、
屋外で待ち時間などがあったりすると

冷えてしまう
ことがあります。


夏場でも、冷房がききすぎていることが
ありますので、要注意です。


冷えてしまって腹痛を起こし、
アタフタすることがないようにしたいですね。


長めのソックスをはいたり、
女の子はタイツも良いでしょう。


寒い時ように履き替え可能な、
黒ベースの長ズボンを用意しておくのも
良いかもしれません。


制服があれば安心!ですが、
見栄え対策、冷え対策を忘れないようにしてくださいね。



[色]基本はモノトーン


1032_R

幼稚園や小学校によっては、
制服がないところもあると思います。


そんなときは、
できるだけモノトーンの服装
考えましょう。


男の子でしたら、
白のポロシャツに黒ズボンなどを
用意できればばっちりです。


女の子は、
黒のワンピースが一番無難かもしれません。


男女とも、できれば柄物は避けましょう。

いくら黒っぽいからといって、
ドクロマークの服なんて、
もってのほかです。


靴下は、白か黒
大きなキャラクターものは避けたいですね。

は、
子供の場合は特別に用意する必要は
ないでしょう。

いつものスニーカーなどで十分です。
泥を落として、
きれいな状態で履いていきましょう。


お葬式の場で、
子供はいるだけで目立つものです。


いろいろな人がその服装を目にします。

大人の礼服のように、
高級なものを用意する必要はありません。


できる限り無難で、
モノトーンの色合いにまとめてあれば、
周囲からの評価も上々だと思います。


目立たないかな?と思い、
薄めのパステルカラーで参列した人が、

想像以上に目立ってしまい、
肩身の狭い思いをしたという
お話を聞いたことがあります。

お葬式の席、服装で目立ってしまうと、
一番気になるのはママなんですよね。

目立ってしまっているかも?と思い始めると、
少し子供たちが声をあげただけで、
「静かにしなさい!」と、
必要以上に注意してしまい、
ママも子供も疲れ果ててしまったそうです。


マナーを守った服装は、
ママの安心感のためにも、とても大切
です。



スポンサードリンク



[形]装飾品にも注意!


モノトーンの服装で、とのお話をしましたが、
加えて気を付けたいのが、形と装飾品です。


子供の服装ですので、
奇抜なものでなければ問題ないと思います。


女の子の場合、
極端なミニスカート、
ひらひらフリフリのお洋服など。


男の子の場合、
ダボダボ腰履きパンツなど。


そして、男女ともに、
季節を問わずノースリブはさけ、
Tシャツよりも少し襟のある
ポロシャツなど
を用意できるといいですね。


また、女の子は、
髪型も少し注意してみてください。


大きな装飾品は使わず、
少し低い位置で髪を結ぶようにすると、
おとなしい感じ
になります。

今日だけは、大きなリボンは
お休みなんだよとお話してあげてくださいね。



おわりに



いかがですか?

子供の服装は、完全にマナーを
網羅している必要はありません。


その場にふさわしい服装で、
周囲に失礼のないようにすることが
とても大切です。


きちんとした服装をしていれば、
少し退屈でぐずってしまっても、
周囲も温かくみてくれることもあります。


急に訪れるお葬式に備え、
最低限押さえておきたい、
子供の服装マナーを覚えておきたいですね。

(ライター 三木杏奈)



スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

脱毛器ケノン
フコイダン
今週の注目記事Best15!

Sorry. No data so far.

運営者情報
■お問合せ