ここ調べた » ディズニーリゾートの裏ワザ・楽しみ方 » ディズニー夏の持ち物は?涼しく過ごすために重要な3つのポイント

ディズニー夏の持ち物は?涼しく過ごすために重要な3つのポイント

読了までの目安時間:約 5分

150351_R

夏のディズニーリゾートでは
夏の日差しと上手くつきあっていくことが一番のコツ!


待ち時間も長いし、
カンカン照りの日差しは
強敵に思うかもしれませんが、でも大丈夫!

ポイントを抑えれば、暑さによるダメージは最小限にできます。


そこで、夏のディズニーを攻略するために
必要な持ち物まとめました。



スポンサードリンク




1:服装はラフで動きやすく!

koko_fashion


まずは服装からです。

タンクトップに短パン、これが1番だと思います!


サングラスなどあると、ぐっと流行に近づけます。

日焼けが気になる方は、
パーカーやカーディガンなどの
UV仕様の羽織物があるといいでしょう。


バッグはリュックの方が
両手も空いて、断然楽ちん。


とにかくディズニーに行くときはラフが1番

少しでも動きやすさ、涼しさを考えて決めましょう。


足元は、靴だと水かけショーで
靴下まで濡れてしまってとても面倒ですよね。


濡れても平気、歩きやすいクロックス
私の一番のおすすめ。



今は可愛いデザインのものもあるし、
お手頃な値段で購入できます。


帽子は日よけの定番ですが、
風で飛ばされないものを選びましょう。

最近は飛ばない工夫がされている
おしゃれなものもたくさんありますよ。



2:髪型は首元すっきりミッキーヘアはいかが?


ヘアスタイルも
なるべく涼しくしておきたいところ。


そこで、髪が長い女の子だったら
お団子ヘアなんてどうでしょう?


ツインテールで左右にお団子を作り、
その上にパーク内で売っている
カチューシャやリボンをつけます。


ディズニーでの定番「ミッキーヘア」の出来上がり。


かわいいだけでなく、
髪を上げてしまうので、
首元も涼しくすっきり


バンダナを巻いて
リボンがわりにしている女の子たちも
たくさんいて、すごく可愛いですよ!

キャラクターたちと触れ合うときにも、
話題のきっかけ作りにできて二度お得ですね♪



3:暑さ対策必需品・現地で買えるものも

150361

真夏の昼間に炎天下を歩き回るには、
熱中症対策は必須です。


「せっかくの楽しい1日が、
暑さで倒れてしまって…」

なんてことにならないための必需品を
いくつかご紹介します。



アイスまくら


ディズニーリゾートの施設内でも
夏になると売っていますが、
冷たくて首に負けるアイスまくらは便利です。


比較的長持ちしますし、
夏の暑さを吹き飛ばしてくれます。


熱中症対策には、脳に近い血管を冷やすのは有効。

ぜひ活用してみてくださいね。



スポンサードリンク



タオル


水かけショー以外にも、
夏には水が飛んでくるアトラクションもありますし、

頭にのせれば日よけにもできます。


ディズニーのタオルなら、
施設内のショップにも販売されています。

可愛くて、気分も盛り上がりますね♪



水分補給


水分補給をこまめにすることは、
熱中症対策には一番大事です。


施設内では、飲み物が売っているところは
たくさんありますが、
列ができていてすぐに買えないこともあります。


のどか乾く前の対策が肝心ですので、
早めに準備しましょう。


また、室内と室外のアトラクションを
効率よく回り、暑さを避けながら
くれぐれも無理のないようにしてくださいね。



まとめ


楽しみがいっぱいのディズニーリゾート。

暑さ対策への気配りも大事、
でもおしゃれも意識しつつ(笑)
思い切り楽しみたいですよね。


熱中症にならないためのグッズは、
ここでご紹介した
ひんやりするものの他にも

携帯扇風機や、うちわ、扇子なども
パーク内のショップで販売されています。


ぜひ利用してみてください。


あらかじめ情報収集や準備をして、
安全に遊び倒しましょう!(笑)


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

脱毛器ケノン
フコイダン
今週の注目記事Best15!

Sorry. No data so far.

運営者情報
■お問合せ