ここ調べた » オトナの健康法 » インフルエンザ予防の食べ物情報~我が家が元気な理由はこの食材!

インフルエンザ予防の食べ物情報~我が家が元気な理由はこの食材!

読了までの目安時間:約 5分

インフルエンザ予防方法

毎年流行するインフルエンザ。

我が家には、
小学生の子どもがいますが

予防接種を打たなくても、
インフルエンザに
ここ数年かかっていません
^^b


単なるラッキー!かもしれませんが


でもこの時期、食べ物と生活習慣には
とーーーっても気を付けているんです!


そんな我が家の食べ物と生活習慣で乗り切る
インフルエンザ対策、紹介します。



スポンサードリンク



インフルエンザ対策基本の3つ!


とはいっても、なんか難しいことを
しているわけではありません。

根がズボラなんで(゚Д゚;)


我が家で気を付けているのは、たったの3つ

それを紹介します。



その1:基本中の基本のうがい、手洗い


予防方法うがい
外から帰ったら、手洗い・うがい。

うがいは、普通の水道水で、
時間だけは15秒以上で2~3回


ただこの「うがい」については
厚生労働省のインフルエンザ予防対策では
紹介されていません^^;


というのも、インフルエンザウィルスは
気道に付くと、20分ほどで細胞のなかに入り
繁殖してしまう
からだそう^^;


でも一般的な風邪については

京都大学の研究でうがいで40%発症が減った
という研究結果があります。
(サラヤ株式会社HPより)


だから、風邪予防としても
一応やっておきます^^b


ちなみに、京都大学の研究では、

水道水とうがい薬による差はない!

そうですよ。


ということで、我が家は水道水です。



その2:「きのこ類」を毎日食べる!


予防方法みそ汁
我が家ではこの時期、
おみそ汁や野菜スープ、おかずに含まれる
きのこの量が通常の倍になります。

というのも、

きのこ類に多く含まれる
βグルカンには、免疫力を高める効果
あるそうなんです!

その根拠となっているのが、
北海道大学の研究グループからの
こんな研究結果。

効果があったのは多糖類の「βグルカン」に属するアウレオバシジウムの培養液と、乳酸菌の組み合わせ。新型インフルエンザと同種のH1N1型ウイルスに感染させたマウスの実験では、タミフルを投与したグループよりもマウスの生存率が高く、体重の減少率も低かった
(2009/12/3 共同通信)




特に舞茸にたくさん含まれているみたい。

予防対策きのこ

ということで、この時期。

舞茸のおみそ汁をよく食べています。

美味しくて、インフルエンザ予防。
しかも、安いし!

舞茸、最高です。


スポンサードリンク



その3:ヨーグルトを毎日食べる!


免疫機能を高めてくれる食品については
いろんな情報があります。


ビタミンA、C、Eに、亜鉛、セレン
腸内細菌由来のプロバイオティクス



いっぱいあって、よくわかんなーーーい!



ということで、我が家では

とりあえず、ヨーグルト
毎日食べるようにしています。

予防方法ヨーグルト
ヨーグルトはプロバイオティクスを
手軽に取れる食べ物です。


一度は聞いたことがあるかと思いますが


ここで、改めてプロバイオティクスの
すごいところを確認してみましょう。



腸内環境を整えるプロバイオティクスのスゴイところ


プロバイオティクスとは、乳酸菌や
ビフィズス菌のことです。

腸内細菌のバランスを改善し、


  • 感染症のリスクを軽減
  • 炎症性大腸炎や便秘、下痢症状の改善
  • アレルギー発症の予防



などの効果が報告されています。




まとめ


手洗い、うがいをしっかりやって

食べ物は、「きのこ」と「ヨーグルト」
意識して、

あとはバランスよく食べる。


あとは、年がら年中そうですが
毎日野菜はたっぷり食べています。


かなりズボラではありますが
これで冬を乗り切れているのもまた事実。


インフルエンザ予防方法っていっても
冬の間は毎日のこと。


あんまり、あれこれ意識すると
返って続きません^^;;


きのこもヨーグルトも、安いからこそ
毎日続けることができます。


よかったら皆様もぜひ、試してみてくださいね。

スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

脱毛器ケノン
フコイダン
今週の注目記事Best15!

Sorry. No data so far.

運営者情報
■お問合せ