ここ調べた » 育児の悩み » おしゃぶりのデメリットは?出っ歯になるってホント?

おしゃぶりのデメリットは?出っ歯になるってホント?

読了までの目安時間:約 7分

150237_R

「おしゃぶり」を赤ちゃんの頃にさせると、歯並びが悪くなるからやめた方がいい!と、よく聞きますが、私、個人的には自分の体験から、絶対にそうならないとは思います。

私自身も、小さな頃に「おしゃぶり」をしていました。昔の写真にも、「おしゃぶり」をしている場面が多く写っています。そんな私の歯並びはというと・・・



スポンサードリンク



おしゃぶり大好き!でも歯並びは完璧!

150218_R 歯並びは完璧!かなり綺麗です。非常に残念ながら、美人と言われたことはありませんが、歯並びだけは人から褒められるほどです。

そんな私は、「おしゃぶり」を肌身離さず?使っていた子どもでした。


母に聞いた話ですが、私は「おしゃぶり」が大好きで、寝るときはもちろん、日中もお出かけする時ですらおしゃぶりをはなさずに過ごしていたようです。


私は30代ですが、ファーストフードが大ブームを起こした時代に育ち、柔らかいものばかり好む子供たちが、顎が発達せずに、歯並びが悪くなっている!なんてニュースが、多く聞かれた時代です。


しかし、おしゃぶりをずっと、4歳近くまでし続けた私の歯並びは、繰り返しますが自信を持って綺麗です。おしゃぶりで歯並びが悪くなる、なんてことはなかったんです。



6歳までおしゃぶりをした私の子どもは…

150243_R
そして月日は流れ、私も結婚してママになりました。我が家の子供たちの話ですが、小学2年生の長男と、3歳の次男がいます。

次男は『おしゃぶり』自体が嫌いなようで、「おしゃぶり」を渡しても渡しても、口には入れたがらずに、すぐにポイっと捨ててしまっていました。


しかし長男には、私の「おしゃぶり好き」遺伝子が受け継がれ、「おしゃぶり」が大好き!夜寝るときは「おしゃぶり」なしではいられないほどでした。


1~2歳頃までは、お出かけ時はしませんでしたが、お家に入る時は、口さみしいのか、自分から「おしゃぶり」を欲しがりました。


寝るときは、なんと6歳近くまで、「おしゃぶり」をしていたんです!


おしゃぶりで歯並びは悪くなったか?


しかし、長男、次男と、どちらも歯並びは完璧です‼︎


乳歯の時は、少しスキッパな感じでしたが、その隙間がよく、虫歯になりにくいし、少し大きな永久歯に生え替わる時も、綺麗に生えます。

長男はほとんど永久歯に生え替わっていますが、6歳までおしゃぶりをしていた長男の歯並びは歯医者さんの検診で毎回褒められます

個人差があるかもしれませんが、「おしゃぶり」イコール、歯並びに影響が出るわけではないと思います。



スポンサードリンク



おしゃぶりで歯並びが悪くなるのはホント?


ちなみに、そうはいっても学術的には「おしゃぶりで歯並びが悪くなる」という調査結果もあるんです。調べてみたところ、このような調査結果を見つけました。


おしゃぶりや指しゃぶりと乳歯の噛み合わせとの関係を調べるため、米津は1歳6か月児、2歳児、3歳児、5歳児歯科健康診査に来院した1,120名について調査した。その結果、2歳児では指しゃぶり(吸指群)で出っ歯(上顎前突)が、おしゃぶり群で開咬が高頻度にみられ、5歳児ではこの傾向がさらに増大したと報告している。今村らは4-5歳の小児432名についておしゃぶり、指しゃぶりと乳前歯部開咬について調査し、おしゃぶり群は指しゃぶり群より軽度だが、年齢が高くなるまで長期に使用すると乳前歯部が開咬となりやすいという結果を得ている

引用元:日本小児歯科学会




じゃあ、なんで私や息子の場合は悪くならなかったかというと、この「長期に使用すると」というところがミソじゃないかと思っています。


「長期」っていうと非常に漠然としていて、たとえば「1年間」も人によって長期だったり短期だったりするわけですが、あまりにも常識外れた長期でない限りは、経験的に気にすることはないのではないかと思います。



おしゃぶり訴訟の真実!?


ちなみに、おしゃぶりの問題といえば、2006年におきた「おしゃぶり訴訟」がありました。

覚えていらっしゃる方もいるかもしれませんが、この「おしゃぶり訴訟」は


「おしゃぶりを長時間使っていたら、歯並び悪くなったじゃないの!どうしてくれるのよ」


ということで母親と娘が1000万円の損害賠償を求めて、メーカーを訴えたものです。これをきっかけに、「え?おしゃぶりって歯並び悪くなるの?」と、不安に思い始めたママも多いはず。


でもこの母親がいう「長時間」ってどれくらいだったかご存知ですか?


娘が3歳10か月になるまで、「1日15時間」ですよ!!!


1日15時間といえば、「起きている間はずっとおしゃぶり」という状態です。まあ、食事のときは外したでしょうが、それ以外はずっとおしゃぶり。どうです?皆さん。そんな子育て、想像できますか?

会話しないの?他の子と遊ばないの?と同じママとして、その育児にはツッコミどころ満載ですが、とにかくこれくらい非常識な長さで使わないかぎり、大丈夫なんじゃない?といいうのが、やはりおしゃぶりが大好きだった私の意見なのです。



まとめ


そもそもおしゃぶりって、子どもが口さみしいときや愚図ったときに、ちょっとあると便利な安定剤のようなもの。

そしてそれで子どもが落ち着いてくれて、ママもゆったりできるなら、こんなにいいものはないと思うんです。大切な「鼻呼吸」を促すこともできますしね!


そんな「困ったとき」のおしゃぶり使用なら、やっぱり歯並びの影響とか気にする必要はないんじゃないかなとやっぱり思うわけです。


以上、おしゃぶりを愛用しながらも、歯並びだけは褒められる経験者として(他も褒めてよ!だけど・・・)、綴らせていただきました^^

(ライター hanahana)




スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

脱毛器ケノン
フコイダン
今週の注目記事Best15!

Sorry. No data so far.

運営者情報
■お問合せ