ここ調べた » 夏の行楽 » 菖蒲園行くなら、明治神宮!他にはない見どころとは

菖蒲園行くなら、明治神宮!他にはない見どころとは

読了までの目安時間:約 5分

菖蒲園は明治神宮で

菖蒲の見頃は6月中旬~7月。
見に行くなら、明治神宮へ^^

おススメの理由を紹介します。



スポンサードリンク



明治神宮なら、都心でアクセス抜群!だけど自然パワーがいっぱい


明治神宮は、神社の建立時に
100年後の完全な自然林化
見据えて設計されました。


全国の青年団のボランティアで
植樹されたものですが、すでに
境内全体が、自然の森になって
います。

原宿駅から降りてすぐ

アクセス抜群なのに
自然を満喫できる絶好の場所
なのです。


明治天皇が皇太后のために植えた菖蒲園


明治神宮の菖蒲園の見どころは
明治天皇が奥様の皇太后のため
植えさせた菖蒲田の花菖蒲



皇太后が花菖蒲がお好きだから
明治天皇が植えさせたそうで、

お二人の愛が込められた場所とも
言えますね^^

明治神宮ができる大正11年まで
この地は南豊島御料地(皇室の所有地)
といい、

現在の御苑一帯を除いてほとんどが畑。

荒地なような景観だったそうです。

それが今では、見事な庭園に。

1500株もある菖蒲園
6月には青、紫、黄色、白、
赤紫、ピンクと色とりどりの
花を咲かせます。


6月初めから咲き始めますが
見ごろはやはり6月中旬以降。


また御苑には500円の
入園料が必要が必要ですが
この時期の御苑はお金を払っても
見る価値があると評判です。



スポンサードリンク



なんといっても明治神宮は、東京随一のパワースポット


初もうでの参拝者数日本一の
明治神宮。

明治神宮は明治天皇と皇后を
お祀りするこの神社は東京随一の
パワースポット
としても
知られています。

それは富士山から皇居へ向かう
龍脈が合流する土地にあり、
強力な龍穴パワースポット

(大地の気がみなぎる場所)
だからです。


その明治神宮の中でも特に強い
パワースポット地点が4ヶ所と
いわれています。


良縁・縁の滞りを改善する癒しのパワースポット


1.南参道ゾーン
 (大鳥居~三の鳥居)

原宿駅から大鳥居をくぐる
南参道
を通るのが、
良縁アップに最も効果的な
ルートといわれています。

その大鳥居(一の鳥居)は
木造の明神鳥居では日本最大。

元は樹齢1500年のヒノキです。
通っただけでも、なんだか
パワーがもらえそうですね。



2.社殿ゾーン
 (夫婦楠~拝殿前)


精神リセット・道を切り開く浄化のパワースポット

 
3.宝物殿ゾーン
 (芝生広場~亀石・北池)

大鳥居から1.5km位離れていますが
この場所こそが明治神宮で一番
オススメのパワースポット

言われています。

「スピリチュアル女子大生CHIE」
さんもおすすめしているので
時間に余裕をもってぜひ足を運んで
みましょう。


4.御苑ゾーン
 (清正井~花菖蒲~南池)

清正井から流れる清浄な水の力で
浄化パワーの高い気が満ちている場所。

精神状態をリセットして、
新しい運を得られるパワースポット
だそうです。

特にこの時期は、花菖蒲が持つ
新しい道を切り拓くエネルギー
が加わって菖蒲田で特に強いパワー
を得られるそうですよ!

ちなみに、専門家によると
多くの人が参拝した後の
午後や夕方、雨の日には
「陰」の気がたまりやすいそう。

パワースポットとしていくなら
晴れた日の午前中がおススメです。

ということで、菖蒲園は
精神リセットと浄化の
絶好のパワースポット。

きれいな菖蒲を愛でて、
パワーも充填しちゃいましょう!


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

脱毛器ケノン
フコイダン
今週の注目記事Best15!

Sorry. No data so far.

運営者情報
■お問合せ