ここ調べた » 夏の行楽 » アウトドアのバーベキューデザート|子どももできるレシピ4選

アウトドアのバーベキューデザート|子どももできるレシピ4選

読了までの目安時間:約 5分

0127_R

暖かくなってくると、家族や友人同士でバーベキューがしたくなりますね。

みんなでワイワイ食材を焼いて食べるのは、なんとも楽しいもの。

お肉に魚介に野菜類・・・。
焼きそば、焼きうどん、焼きおにぎりなんかも美味しいですね。

せっかくだから、アウトドアでデザートも焼いてみませんか?
外で食べる味は、また格別ですよ~!



スポンサードリンク



1:焼きマシュマロサンド


材料(1個分)
  • マシュマロ 1個
  • ビスケットまたはクラッカー 2枚
  • 板チョコ 1かけ


作り方は簡単!

マシュマロを串に刺し、火であぶり焼色をつけます。熱でとろっとしてくるので、板チョコとともにビスケットまたはクラッカーでサンドします。


マシュマロがとろ〜りと伸びて、とっても美味しいですよ!


簡単だけど、焼き色のついたマシュマロのキャラメルのような香りはたまりません!


甘さを控えめにしたい方は、クラッカーを持っていきましょう。

マシュマロが甘いので、ビスケットも甘さ控えめのほうが、おいしいです。
板チョコもミルクチョコよりもビターチョコがベター。

マシュマロを焼くのが楽しいので、子どもたちに大人気ですよ。



2:焼きりんご


材料(1個分)
  • りんご 1個
  • バター(またはマーガリン) 10g
  • 砂糖 小さじ1


りんごの芯をくり抜き、バターを穴に詰めます

更に、砂糖も中に振り入れます。

りんごをアルミホイルにくるみ、焼き網にのせじっくりと焼いてください。全体に火が通ったらできあがり。


シナモンパウダーやレーズンを入れるともっと美味しいです!簡単なのに本格的な味わいになりますよ!

大人だけならブランデーを数滴たらすと、香り高いデザートになります。

りんごの芯は、出発前に家でくり抜いておくとより簡単ですよ。



3:焼きバナナ


材料(1個分)
  • バナナ 1本
  • シナモンパウダー 適量


バナナを皮ごと焼きにのせ、転がしながら全体を焼きます。

皮が真っ黒になるくらいまで焼いてください。

中がジューシーに仕上がったら、シナモンパウダーをふってできあがり!
バナナがとろっとし、甘みが増して美味しいですよ。



「え?バナナそのまま焼いちゃうの!?」

と子どもがおもしろがるメニューです(^^)v



4:焼き芋

材料(1本分)
  • さつまいも 1本


レシピというほどのものではありませんね。

アルミホイルでさつまいもを包み、網の上か炭の中へ!

15分〜20分ほどゆっくり焼いて、柔らかくなったらできあがり。さつまいもはゆっくり加熱することで甘みが増すので、じっくり焼きましょう。



スポンサードリンク



番外編


レシピではありませんが、バーベキューのときにオススメのデザートの持ち運び方を紹介します。

一口ゼリーを凍らして、飲み物などと一緒に保冷バッグへ!

保冷剤代わりになりますし、会場に着く頃にはゼリーも食べ頃になり一石二鳥です。焼きたて熱々のお肉や野菜の合間にさっぱりゼリー、きっと喜ばれますよ♪



まとめ


どれもとっても簡単なので、子どもたちに任せてしまうこともできます。

みんなで楽しく、デザートも焼き焼き!

最後まで美味しいバーベキューをお楽しみください

(ライター hanahana)


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

脱毛器ケノン
フコイダン
今週の注目記事Best15!

Sorry. No data so far.

運営者情報
■お問合せ