ここ調べた » 季節のいろいろ »  » 幼児の夏休みの過ごし方|お金をかけずに楽しむ3つの方法

幼児の夏休みの過ごし方|お金をかけずに楽しむ3つの方法

読了までの目安時間:約 4分

夏休み

夏休みといえば
子どもはとても楽しみですね。

でも親は大変です。

毎日、お昼ご飯作らなきゃと
思うのが先です。

子ども達のどこかに連れてって!
の言葉が毎日のように。

全部かなえていたら
お金がいくらあっても足りませんよね。

お金がかからずに
子どもが長いお休みに喜びそうな遊びを
紹介します。



スポンサードリンク




紙粘土工作

yjimageTEWQ0JPZ
安いものなら100円ショップ
売っています。

テーブルの上に新聞紙を広げて、
さあ何を作ろう。

幼稚園や保育園でも粘土を使っていると
思うので、慣れたものです

紙粘土は乾くと上から絵具などで色もぬれるし

始めから絵具の色を混ぜて
カラフルな紙粘土で工作もできます。


今はいろいろな色の紙粘土も売っています。

紙粘土はそのまま作品として残しておけます。

ビンや缶などのまわりに、紙粘土をつけて
素敵な花瓶にもなります。

ちなみに絵具も100円ショップで揃いますよ。



段ボール、牛乳パック工作

015_R34
段ボールも大きさによって、
いろいろなものが作れますよ。

内側の波型のところを使って、
車のタイヤが作れます。


水で濡らしてはがし、乾かしてから
クルクル巻きます。


割りばしや竹串と、
ペットボトルのキャップで完成。


段ボールで作った車につけてもいいし
牛乳パックを使った船や車

こちらは、お風呂や水遊びの
プールでも大活躍


また大きい段ボールを思いっきり使って、
おうちを作ります。

ドアや窓を作って、自分だけの場所
確保できた気分に。


我が家では、使っているイスを
中に入れたりしてお菓子を食べたり
絵本を読んだりして、満喫していました。



プラバン作り

yjimage1XZ6HGMC
こちらも100円ショップで売っています。

油性ペン、できれば何色かあると
楽しいです


透明なものや白のものがあります。


好きな絵を描いて、色を塗り穴をあけてから
オーブントースターに入れて
数十秒我慢


あっという間に小さくなって、
キーホルダーができます。


金具もセットになっているので
すぐに使えます。


自分用でも良いですし、
プレゼントにも嬉しいですね


夏休みあけに、カバンにつけて
張り切って登園していきますよ^^



スポンサードリンク



まとめ


長い夏休み。
それだけで、お昼代やら旅行代などで
かなり出費が。


できれば、子どもとおうちで遊ぶなら
お金をかけたくないですよね。


これだけ作ると正直、
その後置き場所がなくて
邪魔になったりと憂鬱になってしまいます(;^ω^)


段ボールや牛乳パックの作品、
紙粘土作品はかさばります。


でも、夏休みの少しの間我慢して
お休みが終わったら、子どもと相談。

思いっきり遊んだあとは、
写真に残してどうしても飾りたいものだけ
取っておく。

あとは思い切って捨てる。

また、新たな作品にとりかかれますね。

(ライター yuri)



スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

脱毛器ケノン
フコイダン
今週の注目記事Best15!

Sorry. No data so far.

運営者情報
■お問合せ