ここ調べた » 季節のいろいろ »  » 夏休み留守番昼ごはん♪簡単でおいしいアイデア5選!

夏休み留守番昼ごはん♪簡単でおいしいアイデア5選!

読了までの目安時間:約 4分

yjimageDDI51O3M

これから始まる夏休み

働くママにとって
夏休みに気になることは
お子さんのお昼ご飯ですよね。

小さい頃でなくても、いくつになっても
火を使うことは危険かと。

万が一、火傷をしたらとか
火事になってしまうなど
いろいろ不安はつきものです

できるだけ安全に、
お留守番をしているお子さんが

安心してお昼ご飯を食べれるような
メニューを紹介したいと思います。



スポンサードリンク




1:流水麺


今、画期的なものが売られてます。
私は当初びっくりしてしまいました。


流水麺といって、袋から出して
水で流してほぐして出来上がり。


これは麺を茹でることがないので
火を使いません


薬味等を切って冷蔵庫に入れておけば、
後は麺つゆだけで大丈夫です。



2:サンドイッチ

ホットドッグ
と言っても、作り置きは中に入れる具だけです。

野菜や卵、ハム、ウインナーなどの
下準備ができていれば大丈夫です。


食パンやロールパン、ホットドックパンなどに
自分の好きな物をはさんで
好きなサンドイッチを作って食べる。


子どももちょっとわくわくしますよ。



3:スパゲティー


スパゲティーの麺を茹でておきます。

耐熱皿に乗せておいて、具を上にのせて
レンジでチン

後は混ぜれば出来上がり


例えば、ナポリタンのソース、
ミートソースなど。

缶詰やレトルトでも良いと思います。



4:混ぜご飯風チャーハン

チャーハン
と勝手に名づけてしまいましたが、
ご飯と具をレンジでチンして混ぜて
チャーハンや混ぜご飯のようにする感じです。

耐熱皿にラップでもいいのですが、
クッキングシートの上にご飯をのせます。


冷やご飯でもオッケーです。

その上に、例えばウインナーに塩昆布にバター
クッキングシートを袋のようにして
閉じて端をくるくるっとしてとめちゃいます。


レンジでチンしたら、開けて混ぜ混ぜ。

バターと塩昆布がアクセントに。
具を変えればいろいろ楽しめます。



5:おにぎり、海苔巻き、おいなりさん

10323004147
やはり定番はおにぎりや海苔巻
おいなりさんなどのご飯ものです。

朝、ちょっと作り置きをしなければなりませんが
一番の定番かもしれません。

スープ系があればいいのですが
電気ポットでお湯をそそいで…というのが
ちょっと心配ですよね。



スポンサードリンク



まとめ


お子さんはいくつになっても
心配は心配ですよね。

いくつから火を使っても安心かなと
考えてしまいます。


大人の方がいる時なら
全然問題はありませんが
見えないので不安です。


お湯も熱湯なので、火傷が心配です。


一番の安心は、火もお湯も使わないご飯が
嬉しいですよね。


気が付くと、子どものアイデア料理
生まれてるかもしれません。

きっと、美味しいメニューですよ。

(ライター yuri)


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

脱毛器ケノン
フコイダン
今週の注目記事Best15!

Sorry. No data so far.

運営者情報
■お問合せ