ここ調べた » オトナのお金の話 » 賢くお金を増やす方法!主婦でも安心の健全な3つの方法教えます

賢くお金を増やす方法!主婦でも安心の健全な3つの方法教えます

読了までの目安時間:約 4分

150208_R

「主婦だから勉強していないから資産運用なんて出来ない」
「だからお金も貯まらない」

というのは言い訳に過ぎません。

主婦の方でも怖がることはありません。

いくつかのルールに則って
運用すれば大丈夫ですよ。



スポンサードリンク




1:少額で始める

150205_R
賢くお金を増やすために最も大切なことは
少額で少しずつ始めることです。


まちがっても
一度にまとめて運用するのは避けましょう。


例えば

「独身時代の貯蓄300万で資産運用を」

と、まとめて投資をしようとするのは間違い


そんなに大きい金額で始めることはないです。


ましてや主婦の方。
これからどんなことでお金が必要になるか
分かりませんよね?


毎月少額で構いません。
1月1万円でも2万円でも。

預金にしておくよりは有利かな

といった感覚で。


毎月、外貨預金に入金したり
積立型の投資信託を購入したり
といった方法で始めてみましょう。



2:時間をかけてゆっくり

クリスマスプレゼント1
資産運用のポイント2つ目は
ゆっくり時間をかけること。


株で儲けるには

「一番安い時に買い
一番高い時に売ること」

ですが・・・

素人に底値を見極めるのは難しい。


なので毎月少額で
ゆっくり時間をかけて投資をすること
が大事です。


また、常に運用状況の良い商品は存在しません

値動きのある商品の場合、
良い時(値上がりしている時期)もあれば
悪い時(値下がりしている時期)もあります。


値下がりしている時も慌てないで
資産運用を続けるには
時間が必要です。

1ヶ月でも半年でも1年でも早く
始めた人の勝ち
です。



スポンサードリンク



3:資産分散して投資する


よく「この商品は安定しているから」
一つの金融商品にばかり固執して
そればかりを購入し続ける人がいます。


しかし、それは大きな間違い。


安定的な商品、と
銀行に勧められたからといって
それはリスクがない訳ではありません。


株や投資信託にリスクがあるのは
知られていますが

普通預金や定期預金にも
デメリット(リスク)はある
のです。

一つの金融商品に固執することは
非常に危険だしお金も増えません



それよりか

「何にどれだけ使うか?」

としっかりプランを立て
それに合った金融商品を購入することが大事。


例えば
毎月どれだけ生活費がかかるか計算し
生活に必要な資金は普通預金に。

数年後に必要になる学費等は
定期預金に。


将来の為に必要なお金は
個人年金保険等で賢く確実に増やし


いくらか余裕があれば
株や投資信託に回す。

というように、用途に合わせて
金融商品を分けることが大切です。


また、株や投資信託を購入する時も
いくつかの資産に分けて運用することで
リスクが抑えられるので、資産分散をオススメします。



まとめ


毎月少額で、時間をかけてゆっくりと
資産分散をしながら



この法則に則って資産運用をすれば
賢く安全にお金を増やすことが出来るはずです。


「何も分からないから」
と、何もしないで将来泣きを見るくらいなら

今、始めてみましょう。

「分からないから」と何もしないこと。
それが一番怖いですよ。

(ライター Angie)


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

脱毛器ケノン
フコイダン
今週の注目記事Best15!

Sorry. No data so far.

運営者情報
■お問合せ