ここ調べた » 育児の悩み » 乳腺炎の症状なりかけの5つのチェックポイントと対処法

乳腺炎の症状なりかけの5つのチェックポイントと対処法

読了までの目安時間:約 6分

150202_R

こんにちは!
2児の母、ライターの悠唯です♪

産後の母乳育児、楽しくできていますか?

おっぱいのトラブルに悩んでいる方、多いと思います。

今日は「乳腺炎かも?!」と
心配している方に

そのチェックポイントと対処法をご紹介してまいります^^

是非、自己診断の参考にしてみてくださいね。



スポンサードリンク




乳腺炎なりかけのチェック項目5つ

150325_R

私ってもしかして乳腺炎?と思ったら、
まずここをチェックしてみてください。


  • 乳房が痛く、熱を持っている、腫れている
  • 乳房が硬くなっている
  • 胸を圧迫すると痛む(赤ちゃんを抱っこする際にも)
  • 母乳が出ない
  • 乳頭に白いものが詰まっている



これらに当てはまる場合、
軽度の乳腺炎になっている可能性があります!


しかし、不安になることはありません♪


この段階でしたら、
乳房のマッサージで改善することがほとんど。


是非、暖めたタオルで乳房を暖めながら
マッサージしてみてください。



受信の必要あり!乳腺炎のチェック項目5つ

150306_R
もし下記の項目に当てはまる場合は、
乳腺炎が進行してしまっている可能性があります。


重症化すると抗生物質を使うなどの
治療が必要になってきますので
産婦人科などを受診してください!



  • 38度以上の発熱
  • 授乳が痛くて困難である
  • 身体がダルい、頭痛や寒気
  • 何もしなくても乳房が痛み、乳房全体が硬くなって腫れている、熱を持っている
  • 血の混じった母乳または膿が出る



酷くなると、切開して
しこりを取り除かなければいけないことも…。


重症化すると、ママも赤ちゃんも
つらい目にあってしまいます。

チェック項目に当てはまったら
産婦人科などの専門機関を受診してくださいね。



乳腺炎の対処法は?

150218_R
乳腺炎の治療は軽度のものから
重度のものによって異なります。


乳腺炎になりかけや軽度の場合は、
マッサージが効果的!



よく母乳外来で助産師さんが
マッサージをしてくれますが、あのマッサージです。


少し痛みがあったり
母乳の出が悪くなっているようでしたら

早めに助産師さんに相談をして、マッサージを受けてください。


乳腺炎は放置して悪化させないことです!


たまった母乳を出すことで、
詰まりが解消されて、新しい母乳がどんどん作られます。


ただ、ママ自身が発熱したり、

何もしなくても乳房が痛く
授乳もできない状態の乳腺炎の場合は

マッサージだけでは改善されません。


炎症により膿が溜まると
授乳どころではなくなってしまいますので、
適切な対処が必要です。


この場合は、病院を受診してください。


抗生物質や消炎鎮痛剤などの
化学療法が必要となります。


また、場合によっては膿を排出するための
切開手術となる方もいるので、油断は禁物です!



スポンサードリンク



私の乳腺炎体験談・キャベツの葉が…!


実は私も、1人目ときに乳腺炎にかかりました


そのときはすぐに助産師さんに相談できたので、
マッサージで改善しました。

でも、とても痛かったのをよく覚えています。


母乳が良く出るほうで、
赤ちゃんも沢山飲んでくれていたから

余計に出なくなったときは、辛くて大変でした。


乳房全体がカチカチになって
熱を持ってしまい、


すかさずキャベツの葉っぱ
丸々一枚被されたのが衝撃的でした(笑)



乳腺炎になったら場合の授乳


また、乳腺炎になった場合の授乳ですが、
母乳に膿が出ていなければ、授乳しても問題ないようです。


とはいっても、出なくなってからマッサージして
出始めた母乳は、

ママとしては少々あげるのためらいますが…(笑)


それでも溜まっている母乳を排出するために
授乳をすすめられることが多いです。


溜まっていたおっぱいだから
悪いと言うことはないそうなので、安心してくださいね。
膿や血が混ざっておらず、薬を飲んでいない場合



まとめ


これらのチェック項目は、あくまでも”目安”です。

母乳のトラブルを放置しておくと、
本当に大変な乳腺炎になってしまうこともあります。


毎日のおっぱいケアは、しっかりと行ってくださいね♪

(ライター 悠唯)


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

脱毛器ケノン
フコイダン
今週の注目記事Best15!

Sorry. No data so far.

運営者情報
■お問合せ