ここ調べた » 春の旬の食材 » こごみの下処理の方法

こごみの下処理の方法

読了までの目安時間:約 5分

こごみの下処理

4~5月に旬を迎えるこごみ。

芽の先がくるんとまいていて、

ぜんまいとよく似ている
このこごみは、山菜のなかでも

アクが少なくてとても食べやすいのです^^


そんなこごみの下処理の仕方を紹介します。




スポンサードリンク




こごみの下処理の仕方


我が家の庭には、実はこごみが
自生しています( *´艸`)

なのでこの時期は、夕方になると
庭にでてこごみを収穫して
晩御飯のおかずにするのが定番。

毎日のようにこごみを食べています。

こごみの下処理の仕方は
とても簡単です。

くるんと丸まった部分に塵などが
ついていますので、鍋やボウルに
水をいれて、2回くらいため洗い
します。


たっぷりの水をいれ、力を入れずに
カシャカシャと洗えば、大抵の
塵や汚れはとれます。


よほど気にならない限り、
一本一本洗う必要はありません。


ただ、茶色いカラはとりきれません


しかしこれは食べても大丈夫なので
あまり、神経質に気にしなくても大丈夫です。


収穫してから日にちが立っているものは、
根元の断面のあたりが
黒くなってしまっています。


食べられないことはありませんが
えぐみは多くなってしまっているので
早めに食べましょう。


だからスーパーで選ぶときには
根元の断面ができるだけ黒くないもの

選ぶといいですよ^^


その後、沸騰したお湯で約1分
ゆでます。

お湯には何もいれなくて大丈夫。

お浸しやサラダで食べる場合は
1分くらいゆでるのがおススメですが

この後、パスタなど加熱調理を
する場合には30~40秒でも
大丈夫です。


ゆで時間が30~40秒の場合は
結構固い舌触り
になります。


経験上、こごみの特徴でもあり
おいしさの1つでもある軽いぬめり
1分くらい茹でたほうが楽しめます。


また、1分でも結構歯ごたえがあるので
(それも美味しいところですが)

柔らかめのお浸しがお好みの場合は
1分30秒くらい茹でてもおいしいですよ!


茹であがったら、水で冷やして
水切りします。

水にいれて色止めをすると、
きれいな色に仕上がります。



スポンサードリンク



こごみの食べ方


一番シンプルにおひたしが私の
好みですが、こんな食べ方もあります。


  • 胡麻和え
  • みそ汁の具(油揚げと一緒に)
  • 天ぷら
  • パスタ



パスタはニンニクとオリーブオイル
ベーコンをいれて、ペペロンチーニのように。

また、バター醤油で味付け
するのもおススメです。


一緒に入れる具材は、シイタケや
舞茸、しめじなどのキノコ類

玉ねぎなどがおススメ!


ちなみに、山菜の宝庫の
長野県民としては、こごみは
あまり天ぷらでは食べません



アクが少なく天ぷらにしなくても
おいしくいただけるので、
おひたしや和え物で食べるのが主流です。



こごみの保存方法


さて、こごみの保存方法です。
生の場合は、新聞紙にくるんで
ビニール袋にいれて
冷蔵庫へ。

茹でた場合は、水をきって
容器に入れて、冷蔵庫へ。

ともに2~3日保存できます。

茹でてから保存したほうが、
味がおいしく保てます。

またその際にはちょっと手間ですが

キッチンペーパーなどを使って
きれいに水をふきとっておいたほうが
より美味しくいただけます。


2~3日というのは、
美味しく食べられる目安で

気にしなければ1週間くらいは
持つと思います。


でも5日くらい経ってくると
えぐみも出てきてしまいます。

せっかくアクのすくないのが
特徴の山菜ですので、
なるべく早めにいただきましょう。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

脱毛器ケノン
フコイダン
今週の注目記事Best15!

Sorry. No data so far.

運営者情報
■お問合せ