ここ調べた » 季節のいろいろ »  » 幼稚園の夏祭りの出し物は準備から楽しめるコレがおすすめ!

幼稚園の夏祭りの出し物は準備から楽しめるコレがおすすめ!

読了までの目安時間:約 6分

150415_R

幼稚園の夏のイベントといえば夏祭り。

子どもたちの楽しい思い出となるよう、
大人が知恵を絞って、いろんな出し物を考え、
時間をかけて準備しています。

準備は面倒ですが、せっかくだから
大人も子どもも準備から楽しめる出し物はいかがですか?

今日はそんな夏祭りの出し物をご紹介いたします。



スポンサードリンク




メインは子どもたちの手作りの魚を

150414_R
子どもの幼稚園の役員だったこともあり、
夏祭りの出し物の係を担当したのですが、
魚釣りゲームが人気でした。


形に合わせて切り取った
魚のイラストをラミネート加工して、

水を張ったビニールプールに
浮かべたものを釣る遊びです。


屋内でも屋外でもどちらでも大丈夫ですが、
水を張っているので、屋外の方が片付けはしやすいと思います。


ここでのポイントは、この魚です。

ネットでコピー可能なものを
プリントアウトして使ってもいいですが、


せっかくなので、子どもたちが描いた絵を
使うと、楽しさが倍増
するんです!


先生の指導の下、海の生き物を調べて、

好きな魚やほかの海の生き物
クレヨンで描いてもらい、

それを形に切り出してもらうのです。


子どもたちの勉強にもなりますし、
何より自分やお友だちの描いた魚を
釣る楽しさ
が生まれます。


実際にやってみたところ、
色を塗るだけでなく、

ラメやきらきらしたテープを貼ったりして、
カラフルでオリジナリティーあふれる
魚たちができました。


もちろん、子どもたちは大喜びです!



魚釣りの準備をしよう!

150410_R
さて、ここからは大人の出番です。

子どもたちの作った魚たちを、
釣れるようにしなければなりません。


まず、魚は紙でできていますから、
水で濡れてしまわないように、
ラミネート加工する必要があります。


ラミネーターという機械を使えば
簡単にできてしまいますし、
機械そのものもそんなに高いものではありません。


ラミネートしたら魚の口のところに
クリップをつけて完成
です。


作業自体はとても簡単な作業ですよ。



スポンサードリンク



釣竿の準備の仕方


さて、次に準備するのは釣竿。

クリップに引っかかるような
鉤針をつけても構いませんが、

尖っていると怪我してしまうこともあるので、

ここは先に小さな磁石をつけて
くっつける
のがいいでしょう。


大きな磁石だといくつもの魚が
くっついてきてしまうでしょうし、

あまり小さくてもくっつく力が
弱くて釣れない
かもしれません。


実際にちゃんと釣り上げられそうなものを
選ぶことをおすすめします。



魚釣りを盛り上げるコツ!


これだけでも釣り遊びはできますが、
せっかくなら少し凝った装飾も欲しいですよね。


ワイヤーや針金にビニールテープや
カラーテープを巻きつけて、

プールの底に固定すれば、
海草が生えているように見せられます。


100円均一で、ちょっとした
海にありそうなオブジェを買ってきて
飾り付けておくのもいいでしょう。


砂や貝殻を入れてみるのもいいかもしれませんね。


水槽用のポンプを入れて
泡を出すのもいいと思います。

そうすると水が動くので、魚がゆらゆらと揺れて、
より本物っぽく見せることができますよ!



魚釣りの楽しみ方!


これで準備万端。あとは釣るだけです。

自分の作った魚を釣ろうと頑張る子もいれば、
お友だちの大作を釣り上げようとする子もいます。


私のときには普通のお魚だけでなく、
イカやタコ、はては深海魚らしきものまで
バラエティに富んでいました。


夏祭りはやはり暑い時期に行われますから、
こうした水を使った遊びは涼しい気持ちにもなれます


子どもたちは水を触るのも見るのも大好きなので、
外でほかのゲームをして汗をかいたあとに、
涼みに寄ってくれる子がたくさんいました。


ちなみに釣り上げた魚は、
大きめの透明袋に入れて紐で縛り、

金魚すくいのような感じで
おうちに持って帰って
もらいました。


ここまで手を掛けられない場合には、
シンプルに、ビニールシートの上に魚を並べて、
釣れるように散らばすだけでも楽しめると思います。



まとめ


この楽しさを生み出すのは、
やはり自分たちで描いた魚だということ。


夏祭りは、親子が一緒になって
思い出を作れる機会でもあります。


ちょっとした工夫が、
素敵な思い出になりますので、ぜひお試し下さいね(*^^*)



スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

脱毛器ケノン
フコイダン
今週の注目記事Best15!

Sorry. No data so far.

運営者情報
■お問合せ