ここ調べた » 季節のいろいろ »  » 年末の大掃除の順番、スムーズにいく我が家のとっておき方法

年末の大掃除の順番、スムーズにいく我が家のとっておき方法

読了までの目安時間:約 6分

年末大掃除

年末の一大イベント、大掃除!

一体どこから手を付けるのか。

毎年ちょっとやっかいに思いますよね。

でも我が家では
大掃除の順番を決めてから
意外にスムーズにきれいさっぱりするようになったのです。

今日はそんなとっておきの
我が家の大掃除の順番」を
紹介します。



スポンサードリンク




シンプルなやり方が一番!


我が家の大掃除での順番は
ごくシンプルなもの。

でもこれで、なんだかんだ
うまく成功しております^^

それがこんな感じです。



年末大掃除の順番の大きな流れ


大きく全体の順番を説明すると

選択 → 掃除 → 片付け

の順番です。

ではいってみましょー!

あ!
これから、1年間の埃の総決算を
しますので、

掃除をする際には、埃を吸わないよう
マスクを着用するといいですよ( *´艸`)


必要なものを選択する

年末大掃除
まず、最初は「選択」です。
「いる物」

「いらない物」

「捨てるか捨てないか迷っている物」


の三つに振り分けていきます。

いらない物といる物については、
すぐに判別がつくと思います。


しかし、捨てるか捨てないか
迷っている物に関しては、
場所をとって困ってしまうこともあります。


どうしても自分で決められないなら、
家族や友人に相談するのがおすすめ。

相談することによって、
自分も客観的になって

本当に必要な物なのかが
わかりやすくなります。

【ポイント】
細かい物より大きな物から



選択するときには、細かいものより
大きなものからやりましょう。

これはどの作業にも言えますが、

大きな物から片付けることによって、
スペースを確保していくことができるからです。


スペースを確保すると、
掃除もスムーズに進みますし、


「ああ、すっきりしてきてるわ~!!!」

と、モチベーションが高まり、
掃除を続けていく気力に繋がっていきます。


一気に掃除する

0914_R
さて、選択の作業が
終わったら次は掃除です。


掃除では、難しいことは特になく

選択して、残った物についた
ほこりを拭いたり、

できたスペースを掃除したりします。


棚やタンスなど高い場所から
掃除
していきますと

ほこりが下に落ちていくので
効率的に進めることができます。


掃除機などでほこりを無くしたら、
最後に雑巾で小物などのほこりを
拭き取りましょう。



スポンサードリンク



必要なものを片付ける


掃除が終わりましたら、
次は片付けです。


片付けでは、選択で残った物を設置、
またはどこかにまとめて収納します。


残った物を好きな場所に置き、
好きな場所にしまいましょう。



片付けが苦手な方はこんな本も
ご参考に!
人生がときめく片づけの魔法 [ 近藤麻理恵 ]



片付けの本はいろいろあって
私も断捨離本など散々読みましたが

一番わかりやすく
取り入れやすかったですね~。


やっぱり「ときめく」軸での片付け
っていうところが、

片付けしてても楽しくなるんです。


さておき!

この作業も大きな物から
やっていくと、
スムーズに進みますし効率的です。


捨てるか捨てないか迷っている物が
どうしても決まらない場合は

段ボールなど箱などにまとめておきましょう。



そして1年後の大掃除までに
出番もなく、思い出すこともなければ
心置きなく処分しましょう。


最後に全体を見渡し、
見落としがないか確認し、何も無ければ終了です。



まとめ

年末大掃除 なああーんだ、という簡単なものですが
やっぱりシンプルな鉄則なので

すっきりきれいになるんです。

ちなみに、掃除の場所も
大きなところからやる」を
鉄則に、

お風呂
キッチン
窓ふき
床拭き

でやっています。

ちなみに窓ふき、床拭きは
子どもに手伝わせます^^b


大掃除は気力も体力もいりますが
終わればきれいさっぱり、すっきりします。

家族みんなのイベントとして
休日に楽しんでやってみてくださいね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

脱毛器ケノン
フコイダン
今週の注目記事Best15!

Sorry. No data so far.

運営者情報
■お問合せ