ここ調べた » オトナのマナー » 結婚式ソング!邦楽の定番から選びたいならこの9曲!

結婚式ソング!邦楽の定番から選びたいならこの9曲!

読了までの目安時間:約 6分

150224_R

結婚式の演出に
欠かせないものの1つに音楽があります。

結婚式ソング次第で
結婚式の雰囲気もガラッと変わってしまうもの。

そこで今回は結婚式ソングで定番の
おすすめの邦楽をまとめてみました。



スポンサードリンク



1.CAN YOU CELEBRATE?/安室奈美恵


まずはなんといっても

「結婚式といえばこの曲!」

ともいえる安室さんの1曲です。


「今夜からはどうぞよろしくね」
という歌詞からも

これから結婚生活が始まるんだという
出発の曲とも言えますよね。

1990年代の曲ですが、今聞いても
少しも古臭く感じない名曲。


ド定番で行きたいという方にはおすすめです。



2.ギフト/ET-KING


ET-KINGさんの楽曲は

彼女のことを思った
アツいものがたくさんあっておすすめです。


その中でも特にギフトがおすすめです。


ネットでもお祝い動画のBGMにもよく使用されています。


結婚式までにいろいろなことを
乗り越えてきたことを
思い出させてくれる1曲です。


若めのカップルや、
交際期間が長かったカップルには
心にくるものがあるはず!



3.家族になろうよ/福山雅治


タイトルの通り、
これから家族になる2人に
おすすめの1曲が

福山雅治さんの「家族になろうよ」です。


スローテンポのメロディが
式場の雰囲気を落ち着いたものになりますよ。


ゲストの方も福山雅治さんの曲なら
知っている人が多いので
会場全体がこの曲に癒されること間違いなしです。


定番なので、幅広い世代に
知られている点もおすすめ!



スポンサードリンク



4.ただ、ありがとう/MONKEY MAJIK


こちらも落ち着いた1曲です。


いつも照れくさくて
伝えられない気持ちを代わりに
言ってくれているような歌詞です。


少し視点を変えてみれば
両親への感謝とも受け取れます。


ちょっと一石二鳥なのでおすすめです。


音楽を通して感謝を伝えたいと
考えている方は

この曲を使って伝えてみてはいかがでしょうか。



5.Butterfly/木村カエラ


木村カエラさん自身が
友人の結婚式のために作ったというこの曲は
まさに結婚式の定番。


音楽も教会音楽のような雰囲気なので
結婚式らしさを演出できます。


この日を迎えられたことを喜ぶ歌詞が
いい雰囲気を作り上げること間違いなしです。


歌詞には、

「赤い糸で結ばれて〜」



のように、

結婚式のシーンを感じさせる言葉が
綴られていて、

愛する人と結ばれる幸せが溢れていますよね。



6.ヴァージンロード/sanisai


個人的に大好きな歌ですが、
結婚式にぴったりの女性の歌です。


特に花嫁の父に聞かせてあげたい
パパに向けた歌詞となっていて、オススメです。


例えば、

「思い出すあの日ふいに言った『いつの日か私もお嫁に行く』って。『そんな日は来るはずない』パパは一人涙浮かべてたね」




とか


「彼を初めて紹介した日に頼りなさそうって言ったけど、頬をかく癖も咳の仕方もパパと同じなんだよね」




なども歌詞がきっとお父さんを
涙させること間違いない歌です。



7.純恋歌/湘南の風の


この歌は男性目線のラブソングで最高の歌です。


9

「今すぐ会いに行くよ。手を繋いで歩こう。絶対離さないその手ヨボヨボになっても。白髪の数喧嘩して、シワの分だけの幸せ、二人で感じて生きて行こうぜ」



や、

「love song下手くそな歌で愛を、バカな男が愛を歌おう。一生隣で聴いててくれよ」




などの歌詞が結婚式や
結婚後の男性の抱負や
誓いの言葉のように聞こえて素敵な歌ですよ。



8 永遠にともに/コブクロ


コブクロの小渕さんが
友人に向けて書いた曲で、
結婚式の定番ソングです。


実際に小渕さん自身が、
コブクロに関わりある

サポートメンバーと
ツアースタッフという夫婦の結婚式で歌った歌です。


「共に歩き、共に探し、共に笑い、共に誓い、共に感じ、共に選び、共に泣き、共に背負い、共に抱き、共に迷い、共に築き、共に願い、そんな日々を感じながら、、」




というのは有名ですが、他にも

「全てを君と越えていくと決めた。始まりの鐘の音をいつまでも忘れない」




などという歌詞がとてもよいと思います。



9.乾杯/長渕剛


最後のこの歌は結婚式の
定番中の定番と言えるでしょう。


どちらかといえば夫婦に向けた
励ましの応援ソングにも聞こえますが、
歌詞の内容もとても良いです。


「乾杯!今君は人生の大きな大きな舞台に立ち遥か長い道のりを歩き始めた君に幸せあれ!」




とあります。


世代問わず人気で愛されている歌ですので、
感動になること間違いないでしょう。



最後に


独断と偏見でチョイスしましたが、
いかがだったでしょうか。

ご自身の好きな歌、ご自身らしさが出る歌、
また思い出の歌などを使われることが
一番よい式になると思います。


あなたにとって最高の式になりますように。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

脱毛器ケノン
フコイダン
今週の注目記事Best15!

Sorry. No data so far.

運営者情報
■お問合せ