ここ調べた » 子どもの行事 » 小学校のバザー手作り品で好評だったのは?作り方のコツも教えます!

小学校のバザー手作り品で好評だったのは?作り方のコツも教えます!

読了までの目安時間:約 4分

ミシン

小学校のバザーの季節。

家にあるものを出すだけでなく
手作り品を用意するのが必要なこともありますよね。

せっかくなら、売れるものを作りたいけど
バザーで喜ばれるものってどんなものだろう?
というのは悩みどころです(;^ω^)


そこで!

私が小学校のバザーで作って
好評だった手作り品について紹介します。




スポンサードリンク



小学校のバザーで好評だったものは?


小学校のバザーの手作りの品で
好評だったものは、
手さげカバンやティッシュケースです。

子供が学校生活で使うであろうものですね。


子供の手さげカバンは使っていくうちに
ボロボロになってしまったり汚れてしまいます。

また作り直すのも大変、といった方に買って
いただき、非常に喜ばれました。


布選びのポイントと作り方をご紹介しますので、
よかったら参考にしてください♪



布選びからこだわろう!

布
まず作る前に布選びからこだわります。

子供が毎日使うものなのでキルティング素材
可愛らしい柄のものや流行りのキャラクターもの
男の子用なら戦隊物の柄も良いと思います。


ティッシュケース用の布はキルティング素材
ではなく普通の布を使います。


男女問わずいろいろな方に使ってもらいたかった
ので何種類かの柄を選びました。



手さげ袋の作り方

裁縫道具
そしてさっそく作成に入ります。

手縫いでも大丈夫ですがとても時間がかかるので、
ミシンで縫っていきます。


まず最初にチャコペンで布に印をつけ、
切っていきます。


サイズとしてはA4サイズが入り、
マチが10cmほどあったほうが良いと思います。


手さげカバンのポケットの大きさはお好みで
大丈夫ですが、私はティッシュが入る程度
大きさにしました。


まずポケット部分を縫い付けてから
布を裏にして袋部分をミシンで縫っていきます。


縫い始めと縫い終わりは頑丈にするため
返し縫いをします。


終わったら袋部分を裏返し、
持ち手部分を縫います。


子供がギリギリ肩にかけられる長さ
おすすめです。


持ち手部分の縫い合わせはより頑丈にするため、
何方向かにぬっていきます。


これで手さげ袋は完成です。



スポンサードリンク



ティッシュケースの作り方


次にテイッシュケースの作り方です。
これは手縫いでも簡単に作れます


子供用の小さめティッシュもありますが、
ここは一般的なテイッシュの大きさにあわせて
布を切ります。


上下に5cmほど余裕をもたせて切り、
上下のふちの部分を縫います。


裏返しの状態で上下を真ん中へ寄せるように
たたみ
、左右の部分を縫います。


そして裏返したら完成です。



最後に


バザーへ出した時は手にとってもらえるか
不安でしたが、保護者の方にとても好評でした!


またお子さんにもキャラクターが可愛い!と
手にとってもらえて気に入ってもらい、
作って良かったなと思いましたよ。



スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

脱毛器ケノン
フコイダン
今週の注目記事Best15!

Sorry. No data so far.

運営者情報
■お問合せ