ここ調べた » 季節のいろいろ »  » 虫よけスプレーをアロマで!赤ちゃんにも安心の作り方はコレ!

虫よけスプレーをアロマで!赤ちゃんにも安心の作り方はコレ!

読了までの目安時間:約 4分

虫よけスプレーアロマで

夏になると悩まされるのが蚊ですよね。

外に出るといつのまにか刺されて
かゆい思いをしてしまいます。

子供と思いっきり外遊びしたいのに、
蚊が気になってしまう。

そんなときの強い味方が虫よけスプレー。

意外に簡単に手作りできるって、
知っていましたか?



スポンサードリンク



アロマな香りの虫よけスプレーを作ろう


虫よけスプレーは、
あの独特の強いにおいを子供が嫌がったり
吸い込んでしまって咳き込むこともあります。


強烈なにおいに子供に使っていいのかな・・?

ちょっと不安になり躊躇することもありませんか?


そこで、友達に聞いたのが
手作り虫よけスプレーの作り方です。


トライしてみれば、意外に簡単


皆さんも作ってみませんか?



赤ちゃんにも安心!アロマの虫よけスプレー

虫よけスプレーをアロマで1

用意するもの

無水エタノール5ml
精製水45ml
好きな精油(エッセンシャルオイル)10滴



後は適度な大きさでお好みの
スプレーボトルを用意してください。

精油は、

シトロネラ
レモンユーカリ
ラベンダー
レモングラス
ゼラニウム


の中で10滴になるように
ブレンドするといいそうです。


具体的な効能


虫よけスプレーをアロマで2

シトノネラ
→防虫効果があり、虫、特に蚊が嫌う香り


レモンユーカリ
→昆虫忌避作用の成分である
 シトロネラールを多く含む


ラベンダー
→抗炎症、鎮痛、消毒作用


レモングラス
→リフレッシュする効果と共に
適度に落ち着きをもたらす効能


ゼラニウム
→虫よけの効果


となっています。


ちなみに私はシトノネラ、
レモンユーカリとラベンダーを
混ぜ合わせてみました。


ラベンダーの香りが好きなので
好みの匂いになりましたよ( *´艸`)



スポンサードリンク



アロマの虫よけスプレー作り方


作り方は簡単です。

スプレー容器に無水エタノール5ml
(小さじ1杯)と精油10滴を入れ、
よく混ぜ合わせます。


そこに精製水45mlを加えて混ぜると
完成です。

使うときはよく振ってください。


効果は市販のものに比べると
若干弱いかもしれません。


でも自然のものだけを使った
身体にいいものなので子どもや
肌の弱い人にも安心して使用できますよ。


部屋や網戸にスプレーするのも
オススメです。


また効能の時間は短いので
1~2時間ごとにスプレーすると
刺されずにすみます。



スプレーするたびに、いい香りになるので
ちょっとテンションもあがります(#^.^#)




まとめ


いかがでしたでしょうか。


作り方のコツさえつかめば
簡単にできる手作りアロマ虫よけスプレー。

気になる方はぜひトライしてみてくださいね。





スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

脱毛器ケノン
フコイダン
今週の注目記事Best15!

Sorry. No data so far.

運営者情報
■お問合せ