ここ調べた » 夏の行楽 » フェスの持ち物|女子が絶対に忘れていけない5つのものとは

フェスの持ち物|女子が絶対に忘れていけない5つのものとは

読了までの目安時間:約 5分

050406

夏フェスに初めて行く女子にとって、
何を持っていけばいいかは一番気になるところですよね。

夏フェスは暑さの厳しい炎天下で行われる分、
しっかりとした準備が大切!

あなたにとって初めての夏フェスを、いい思い出にするために…

今日は私が持って行って良かったもの、
これは持って行くべきだと思った物を
ご紹介しますので、参考にしてみて下さい!



スポンサードリンク




1. タオルは絶対!しかも○○付きがベスト

koko_towel
まずは大きめのタオル。
中でも、フード付きタオルがいいです。


とりあえず大きめのタオルをかぶっている姿は
可愛いし(笑)
、大きめなので汗をいっぱい拭けます。


頭からかぶれるものは、屋外フェスの場合
日よけにもなるのでとても便利です。


フード付きは、ほとんどのものは
前で止められるようになっていて、
ずり落ちる心配もありませんよ。



2. 靴は歩き疲れないことが大前提!冷えからも足を守りたいならこれ

1011_R
野外ステージがある場合は長靴や防水の靴
おすすめです。


おしゃれなものより歩きやすさ・動きやすさを
重視することは当たり前
です。


汚れてもいいスニーカーなどでもいいのですが、
雨が降って濡れると、足が冷えてとても疲れてしまいます。


雨が降らないと思っていても、
ここ最近はゲリラ豪雨が多いですよね。


防水の靴は、履いておいて損はないと思います。


屋内ステージの場合は長靴でなくても良いと
思います。履き慣れたスニーカーがベストです。


ちなみに、サンダルやパンプスは脱げたり
靴擦れしたり
してしまいます。


ヒールのある靴は、絶対にやめておいたほうがいいです。


あるフェスでヒールの高いサンダルやミュールの
女性を見かけましたが、

歩き疲れてしまっている人ばかりでした。


最後まで楽しみたければ、
やっぱりおしゃれよりも、
ここは動きやすさを重視しましょう。



3. 女子に必須の日焼け止めは、このタイプがおすすめ

1002_R

女子としては、日焼けは気になるものですよね。

そこで便利なのは、スプレータイプの日焼け止め
手を汚さずに出来るので、塗り直しが簡単。


それに、手が届きづらいところにも、
自分で吹きかけられるし手早くできます。


白く浮いてこないところも、とても便利でした。



4. ウエットティッシュは何かと役に立つ優れもの

koko_tissue
あと、フェスといえば、飲食ブース。
毎回何を食べるかも楽しみの一つですよね。

特に最近は、こだわりのお店も増えてきて、
要チェックなんですよ。


飲食時にウェットティッシュもあるといいです。


ベタついた手も拭けますし、飲食ブースのテーブルって、
汚れている事がよくある
んですよね。


そんな時さっと使えて、重宝しますよ♪



スポンサードリンク



5. 気分を盛り上げる!私流、夏フェスグッズの楽しみ方


そして最後にグッズ!


好きなアーティストのグッズを身につけていくと、
「ライブに来た」という気持ちが
盛り上がるのですごくいい!(笑)


グッズを持っていなくても、
ほとんどのアーティストグッズは
会場で購入出来ます。


人気アーティストのグッズが売り切れてしまったり、

「好きなアーティストのグッズのデザインがちょっと…」

という方は各フェスのオリジナルグッズ
購入してみてはいかがでしょうか。



最近は、ファッションブランドや
雑誌とのコラボグッズなども多く出ているので、
女性向けの可愛いものも多数あるんですよ^^


何より、その年のフェスに来たという思い出になりますよね。


ちなみに、

フジロックのTシャツをサマソニで着ていたり、
出演していないアーティストのタオルを持っていたりと

使い回している方を結構見かけます。


そういう意味では何か一つグッズを持っていると
便利なので購入するのもいいかもしれないですね。



まとめ


夏フェスの必需品、いかがでしたでしょうか。

女子ならではの視点で選んだ、
私が持って行って便利だったもの。

初めて夏フェスに参戦する方のお役に立てれば幸いです。


開催場所によっても、いろいろな特徴がある夏フェス。


準備はしっかりとして、ぜひ思いっきり楽しんでくださいね!



スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

脱毛器ケノン
フコイダン
今週の注目記事Best15!

Sorry. No data so far.

運営者情報
■お問合せ