ここ調べた » ディズニーリゾートの裏ワザ・楽しみ方 » ディズニーの夏の醍醐味を満喫する必須の持ち物はこれだ!

ディズニーの夏の醍醐味を満喫する必須の持ち物はこれだ!

読了までの目安時間:約 6分

joshihow_castle2

夏のレジャーの代表格といえばディズニーリゾート!

あなたは何が楽しみですか?アトラクションにスペシャルイベント…

何と言っても、夏は水かけイベントが楽しみですよね♪

それに、キャラクターとの交流も…

でも、真夏なだけに暑さにやられないかも心配。
せっかく行くんだからめいっぱい楽しみたい!

そんなあなたのために、夏のディズニーのお楽しみを
満喫するための必需品、体調を崩さないように
忘れてはいけないものをご紹介します。



スポンサードリンク




1:外と室内の温度差は大!体温調節を忘れずに

紫外線吸収剤のない日焼け止め
ディズニーの夏はとにかく暑いです。

更にパレードや、
アトラクションのために外に1時間も待つことも…

汗を大量にかくのでタオルは必需品です。


それに、水分補給が必須なのは言うまでもないですよね。


飲み物はパークの中で買えますが、
飲み物を入れる保冷仕様の
ボトルケース
もあった方がさらに便利。


飲み物の冷たさが長持ちし、火照った体にとても嬉しいですよ。


また、屋外からレストランや
建物内に入ったときの温度差で
風邪を引かないような準備も必要です。


建物内は冷房がとても効いていて、
はじめは涼しいですが
寒く感じることもあるので、薄いはおりものも必要です。


パーカーやカーディガンなどは
必ずバッグに用意していきましょう。



2:着替えだけじゃない!水かけイベントの必需品

koko_towel
ディズニーの夏の醍醐味といえば水かけ

今年のディズニーランドは
「ディズニー夏祭り2015」が開催されます。


あちらこちらから大量の放水と歓声。


暑い最中なのでとっても気持ちいいし、気分も最高潮!

でも、水かけは想像以上に濡れます

そこで水かけを思いっきり楽しむために
この持ち物を準備しておきましょう。



濡れた後に復活できるものを


上下の服はもちろん、タンクトップやパンツ、靴下…
上から下まで一式
を持って行きましょう。


汗ふき用とは別に、
髪や体をふく大きめのタオルも!


そしてメイクも落ちますので、
化粧品も一式あるといいですよ。



水濡れNGなものは、きちんと保護


水で濡れると困るものは、
きちんと保護するひと工夫をしましょう。


濡れては困るケータイや時計のような、
電子機器を入れるジップロックも必須


鞄も濡らしたくない!
という場合は大きなゴミ袋を持っていくといいでしょう。



その他、待ち時間の間疲れないために


もうひとつ、イベントやパレードを待つときに便利なものがあります。


それはビニールシート


始まるまで1時間以上ある場合は、
ビニールシートに座って待つ人が多いです。

パレードをいい場所で観たい!という方は必ず持って行きましょう。



3:キャラグリを最高の思い出にするために

koko_camera
キャラクターと交流することを
「キャラクターグリーティング」、

一般的にはキャラグリと言われています。


どれだけのキャラクターと会えるかは
運次第ということもあって、
ディズニーの醍醐味のひとつですよね!


偶然訪れたチャンスも
しっかり思い出にするために、

私が持って行って良かったものを挙げてみました。



スポンサードリンク



カメラ


季節問わず持っていくべきなのは、やっぱりカメラです。

キャラクターは入園するとすぐに
私たちを迎えてくれますので、記念撮影を一緒にどうぞ。

キャラクターたちとの記念撮影は、
入園時の他にもレストランや、
ツアーガイド
でもできます。


予約が必要なレストランもあります。


またガイドを利用する場合も、
予約できるホテルが決まっているので
事前によく確認を。



手帳、ペン


キャラクターたちからサインをもらうのは、とても良い記念に。

手帳のようなものと、ペンを持っておくと準備万端!


ここで忘れてはいけないのが、
キャラクターにペンを渡すときは

必ずキャップを外して渡すこと。


大きな手でペンのキャップを外すのは、難しいようです(笑)


心のこもったおもてなしを
してくれているキャラクターたちに、
ほんのちょっとの思いやりで応えましょう。



携帯の充電バッテリー


意外な盲点が、携帯の充電バッテリー


友達との連絡や写真撮影、待ち時間の確認。

携帯の活躍場面は意外と多いです。


夜に向けて「バッテリーがなーい!」
なんてことになっては悲しすぎます。

充電バッテリーはひとつ持っていると安心ですよ。



まとめ


夏のディズニーの風物詩
「水かけイベント」と、

一年を通じた楽しみ
「キャラクターグリーティング」


どちらも探究しはじめると
なかなかに奥が深いのですが(笑)、

まずは初心者向けに、
安心して楽しむためのポイントをご紹介してみました。

良い夏の思い出になることをお祈りしています!




スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

脱毛器ケノン
フコイダン
今週の注目記事Best15!

Sorry. No data so far.

運営者情報
■お問合せ