ここ調べた » ライフスタイル » 大学受験の勉強時間はこう確保!偏差値を15上げた方法教えます!

大学受験の勉強時間はこう確保!偏差値を15上げた方法教えます!

読了までの目安時間:約 5分

勉強

私は受験前は決して頭のいい生徒ではなかったし
受験開始時期も高校2年の12月でした。


受験期も机にへばりついてガリガリ勉強する、
というタイプでもなかったと思います。


ですが効率のよい勉強法を意識して勉学に励んで
いた結果、偏差値を15あげることに成功。


無事に第一志望である難関私立に合格することが
出来ました!


そんな私が平日に行っていた勉強法を
ご紹介しますね!




スポンサードリンク




勉強時間は量より質


まず平日の勉強時間ですが、

夏休み前ならば3時間以上
それ以後ならば5時間程度で十分だと思います。


実際私は夏までは勉強時間を18時~21時頃、
それ以後は17時~22時頃、

どんなに伸ばしても23時には終わらせ
24時には寝ると決めていました。


寝る間も惜しんで勉強に励む人もいますが、
受験終了までの1年間って本当に長いです。


そんな中睡眠時間を削ってしまったら
勉強の効率も悪くなってしまうし、
何より身も心も持ちません。


量より質を高める意識を持ちましょう!


では次に、短い時間で効率を高めるために
行っていたことを3つ紹介します。



①朝早くに起きて勉強する!

150351_R
先ほど私は24時までには寝る生活を
送っていたと言いましたが、
すべては朝早くに起きるためです。


受験期以前より30分早く起きて
朝食前に30分ほど英単語や世界史の用語の
確認テスト
をウォーミングアップに行っていました。


早朝の勉強は疲労感もなく
いいコンディションで行えます。


人間の脳の活動のピークは午前中にやってくる
そうで、深夜の勉強よりずっと効率的なんです。


何より学校に遅刻する心配もなくしゃきっと
1日を始められるので、その日1日を有意義に
過ごせそうな気がしませんか?



②勉強の優先順位とやりたい順位を決める

順位
効率のいい勉強のためにはタスクの洗い出しと
順位付け
が最重要です!


優先順位付けはすでに行っている人も多いのでは
ないでしょうか?


ただ、優先順位に従って勉強するのだけでは
気が重くなってしまいますよね?


その対策として私が行っていたのが勉強の中でも
自分がやりたい!と思う順位もつけることです。


そして優先順位とやりたい順位の合計値
一番低いものから勉強を始めましょう。


優先順位が比較的高いもののうち、
気が向くものから手を付けることが出来るので
効率が上がりますよ!



スポンサードリンク



③休憩時間は60分置きに10分とる


平日は勉強時間がどうしても短くなって
しまいますよね。

ロクな休憩もとらずノンストップで勉強
している人も多いのではないでしょうか?


確かに意欲があって勉強に熱中することは
悪くありません。


ですが、人間の集中力というものは悲しいかな
あまり長時間持つものではありません。


とある研究では、人間の最大限の集中力は持って
60分が限度という調査結果が出ています。


自分では十分集中していると感じているかも
しれませんが、自分の気が付かないうちに
集中力が切れていることも十分ありえます。


休憩時間なんてとっている場合ではない、
と思うかもしれません。


でも、集中力の低下したままダラダラと勉強する
よりはきちっと休憩を挟む方がずっといいです。


休憩時間は瞑想するなりおやつをつまむなりして
勉強のことを頭から排除して、
メリハリをつけましょう!



最後に


いかがだったでしょうか?

皆様が無事に第一志望の大学に合格されることを
祈っています!



スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

脱毛器ケノン
フコイダン
今週の注目記事Best15!

Sorry. No data so far.

運営者情報
■お問合せ