ここ調べた » ディズニーリゾートの裏ワザ・楽しみ方 » 冬のディズニーの服装は?寒さ対策のコツまとめました

冬のディズニーの服装は?寒さ対策のコツまとめました

読了までの目安時間:約 4分

150718_R

いつ行っても楽しいディズニーリゾート。

でも海の近くにあるディズニーは
冬は結構本気で寒いのです!

そこで、冬にディズニーに行く時に
寒くて辛い思いをしなくてすむよう

服装や持ち物、そして冬ならではの
園内の楽しみ方のコツをまとめました。



スポンサードリンク




しっかりと寒さ対策を!


冬にディズニーを楽しむために寒さ対策は必須です。

まずは重要なのは服装です。

晴れた日であれば日中は特に問題ありませんが、
日が暮れてから急に冷え込んできます。


アウターはダッフルコートやダウンジャケット、
モッズコートなど
オススメです。


また日中歩き回って少し暑くなる可能性があります。

夜はとても冷えるので中に脱ぎ着できるよう
厚手のカーディガンやパーカーを着るのがオススメです。


足元からも冷えはやって来ますから
靴は起毛のあるようなムートンブーツなどが活躍します。


寒い時にヒールを履くと血行も悪くなり、
足も痛めてしまいますので避けましょう。


またマフラーや手袋、カイロは必須です。


夜に風が吹くと顔がとても冷たいので
カバンの中にマスクを入れておくのも良いでしょう。


並んだりするものはできるだけ日中に

1028_R
冬にディズニーに行く時には、
予めどこをどう回るのか予定を立てて寒さ対策をしましょう。


晴れの日であれば日中はそこまで寒いと感じません。

屋外にあるアトラクションや、
行列の出来るワゴンのフード購入

日中に済ませましょう。


日が沈んでからは
屋内で待つことが出来るアトラクションに並んだり、
屋内のショーを楽しむようにすると

外に出ていることが少ないのでオススメです。



スポンサードリンク



夕食はレストランでしっかり暖まろう


また夕食はワゴンのフードではなく、
レストランに入り、食事をしながらゆっくりと暖を取るようにしましょう。


そのために日中の食事はレストランに入らず、
ワゴンの軽いスナックやスイーツをつまむようにし、
夜にはお腹を空かせておくと良いです。



最後に


冬の寒さをしのぐためには、
防寒グッズだけでなく

園内のフードやドリンクを有効活用するといいですよ!


パーク内にはスープや中華まんなど
ホットスナックを売っているワゴンがたくさんあります。

また最近では甘いホットドリンクも販売されるようになりました。


天気のあまり良くない場合や日が沈んでしまった後に
屋外でアトラクションやパレードを待つ際には

そういったホットスナックやホットドリンクを
待ち時間のお供にしましょう。

体の中から温めることが出来、
ディズニーならではのグルメも楽しむことが出来ますよ。



スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

脱毛器ケノン
フコイダン
今週の注目記事Best15!

Sorry. No data so far.

運営者情報
■お問合せ