ここ調べた » オトナのお金の話 » ボーナスの使い道は主婦が決める!賢い家計管理法の実例紹介します

ボーナスの使い道は主婦が決める!賢い家計管理法の実例紹介します

読了までの目安時間:約 5分

150204_R

専業主婦にとっても、
ボーナスはとてもありがたいもの。

子どもの養育費や住宅ローンの支払い、
家族でちょっとした贅沢を楽しむなど
それぞれに使い道はありますが、

家計管理を任される身としては、
しっかりとした計画を立てることが欠かせません。

なかなか周りの人と相談できないボーナスの使い方。

今回は、専業主婦の方の実例をご紹介いたします。



スポンサードリンク



家計管理は主婦の責任!

1010_R
Aさんは2歳の子どもを持つ専業主婦で、
現在妊娠中。

家計は夫の給料のみで支えています。

そして家計管理が主婦である彼女の役割。

決して贅沢な暮らしはできないため、
生活費の節約をしながら、少しずつ貯蓄もしています。


そんなAさんは昨年、
住宅ローンを組んで一軒家を購入し、
毎月決まった額を返済中。


夏と冬にある年2回のボーナスは、
本当にありがたいもの。


独身の頃は好きなだけ、
自由気ままに使っていましたが、

家庭をもった現在は、そんな使い方は
怖くてできないといいます。


そんなAさんの家のボーナスの使い道がこちらです。



ボーナスを使う優先順序は?

150207_R
Aさんの家のボーナスの使い方ですが、
このように優先順位を決めているようです。



1:夫に感謝の気持ちをこめて臨時ボーナス


まずはいつも仕事を頑張ってくれている夫に
感謝の気持ちを込め、臨時のお小遣いを渡します。

ただし、たくさん渡す事はせず、
毎月のお小遣いと同じ額に。


それでも夫は十分喜んでくれているそうです。



2:将来のために貯蓄へ

七五三母の服装はスーツで
残りをまず最初に貯蓄に回します。

子どもの高校や大学への進学費用など、
教育費用はできるだけ早くから貯めておきたいもの。

もちろん、月々の学資保険で
準備する方法もありますが

ボーナスでいくらかでも
貯金しておけばいざというときに安心です。


使い切ってなくなる前に、
先取り貯蓄を心がけているようです。



3:住宅ローンの繰り上げ返済用に積立


そして次に、住宅ローンの繰上げ返済用の
積立金
に。


返済プランにもよりますが、Aさん宅では、
定年退職後も住宅ローンが残る計算


だからこそ、なるべく早く完済するために
繰り上げ返済は欠かせません。


現状は金利が低くても、
数年後にはどうなっているかわかりません。

また定年後も仕事を本当に続けているのか、
病気になっていないかなどわかりません。


やはり若くて身体が動き、
しっかりと働いて稼げるうちに
どんどん返していくのが一番なのです。



スポンサードリンク



4:レジャーに、楽しみに


ここまでくると、残りの金額は
微々たるもの?!になってしまいますが

残りの金額は何か必要なものを購入したり、

家族で遊園地などに出かけたりと、
レジャーなどに使っているそうです


Aさん曰くボーナスの使い方の1番のコツは、
少しでも必ず娯楽に使うこと!


そうすることで、ボーナスの喜びを
家族みんなで味わうことができ、
家族の思い出もできるようです(#^.^#)



まとめ


Aさんの家のボーナスの使い道、
いかがでしたしょうか。


まず夫へのお小遣い。
これは稼いできてくれた人への感謝です。

それから貯金。そしてローンの返済。

こうした将来への備えをしっかりしてから、残りを使う。


こうやって計画しておけば、
いつの間にかお金が無くなっていた…
ということがありません。


ボーナスというものは必ずあるわけではありません。


経済状況や会社の経営状況などにより、
ある日突然、ボーナス支給がなくなったり、
大幅に減額されたりすることは現実に起こり得ます。


支給される事を本当にありがたいと思い、
家族で話し合って、生きたお金として活用しましょう。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

脱毛器ケノン
フコイダン
今週の注目記事Best15!

Sorry. No data so far.

運営者情報
■お問合せ