ここ調べた » オトナのマナー » お母さんへの誕生日プレゼント50代ならこんなアイデア

お母さんへの誕生日プレゼント50代ならこんなアイデア

読了までの目安時間:約 6分

クリスマス会の内容3

大人になってから送る、
お母さんへの誕生プレゼント。

一体どんなものがいいのか、
迷ってしまいますよね。

特に50代ともなれば、
いろんなものは持っているし…。

ということで、今日は
50代のお母さん向けに

私が喜んでもらった、
誕生日プレゼントの例を紹介します^^



スポンサードリンク



お母さんへの誕生日プレゼント、50代ならこんな感じで


プレゼント案1:ケーキの詰め合わせで一緒に祝う


0920_R
オーソドックスすぎますが^^;

基本的には、誕生日の日は
いつも行きつけのケーキ屋の

ケーキの詰め合わせ

をプレゼントして
一緒に家でご飯をたべてお祝いしています。


いつもとっても喜んでくれます。


私も子供が生まれ、「母」になって
思うのですが、、、


実は子供から何か欲しいものなんて
特にない
んですよね^^;


それよりも、「一緒に楽しい時間」を過ごし、


子供の最近の様子なんかを話してもらって


誕生日に楽しい時間を過ごした思い出が
1つ増えるほうが嬉しいな~

なんて思うのです。


数年前のクレジットカードのCMでは
ありませんが、、、


一緒に過ごす時間=プライスレス


なんだと思います。


プレゼント案2:日帰り旅行パック


1012_R
まあ、ケーキでは「芸」がないな~と
いう場合^^;

そんなときに「日帰り旅行パック」に
招待したことがありました。


よく芸能人が、テレビで母親に
旅行をプレゼントしてるみて、
いいな~と思っていたんですよね。


しかし、私は一般人ですので、
さすがに旅行をプレゼントするほどの
余裕がありません



そこで思いついたのが
日帰り旅行パックツアー!


泊まりの旅行は無理でも、

日帰りバス旅行なら、1人1万円以下!

であります。


そうはいっても、一人でいくのは
さすがにつまらないだろうから、

父親と2人分。


ちなみに私が選んだのは

「はとバス」の「江戸の味覚食い倒れツアー」。

もちろん、お母さんにリクエストを
聞いてきめました。

両親分で、2万円弱しましたが、

「お父さんの今年のプレゼントは
 これね!」

ということで、二人分まとめて
あげました^^



プレゼント案3:フェイシャルエステ体験


乾燥肌対策顏はこうする
また、以前喜んでもらったのが、

エステサロンのフェイシャルエステ体験

でした。


私の場合、利用したのは「たかの友梨」。


母親のプレゼントにしたいと
事情を説明し、


事前にお金を払い、
そして「勧誘をしないでほしい」と
伝えてセッティング。


あとは母親の予定をきいて
予約をするところまで
してあげました。


これも若干高価ですが


とっても喜んでもらえましたよ!


ポイントは「勧誘しないで」と伝えること。


せっかくの誕生日の時間なのに
エステで勧誘されて、
断れなくてストレス・・・なんて

プレゼントが逆効果になって
しまいますからね^^;



スポンサードリンク



まとめ


我ながらまとめてみて
思うのですが、、、

私の場合、やはり「もの」より
「思い出」
派なんですよね^^;


思えば私が10歳ぐらいの時、
初めて母親にプレゼントしたのは


自分で作った肩たたき券

でした。


紙で100枚ぐらい作り、渡しましたが
母親はとても喜んでくれました。


今、思うと肩たたき券が
1番喜んでくれた
のではないかなと思います(笑)


そう思うとやはり誕生日プレゼントは
気持ちが大事なんだなと思いました。


私だったら、と考えると


どんな安いものでも良いので

毎年祝ってもらえる事


1番嬉しいのではないかと思います。


去年は旅行をプレゼントされたけど
今年は忙しくて何もなかった


・・・とかよりは

毎年決まったケーキでも
祝ってもらえる方が嬉しいのでは?と。


たとえば

あなたにお子さんがいれば、

「孫」と一緒に
楽しく祝ってもらう時間、


というのも素敵なプレゼントに
なると思います。


お祝いする気持ちをこめて、
ぜひお母様と楽しい時間を

過ごしてくださいね。

スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

脱毛器ケノン
フコイダン
今週の注目記事Best15!

Sorry. No data so far.

運営者情報
■お問合せ