ここ調べた » ディズニーリゾートの裏ワザ・楽しみ方 » 雨の日のディズニーランドの持ち物はこれで安心!の3種の神器

雨の日のディズニーランドの持ち物はこれで安心!の3種の神器

読了までの目安時間:約 4分

150333_R

雨の日のディズニーランドにディズニーシー。

朝から雨…なんてときは、とっても空いていて実は狙い目なんだけど、屋外のアトラクションも多く、相応の準備が必要です。

でもこの3つのグッズさえあれば、意外に楽しく乗り切れちゃいますよ!



スポンサードリンク



1:レインコート

150332_R
1つ目は、レインコートです。

園内にもミッキーの耳がついた
フードつきのレインコートなどが
売られています。


しかし、お値段が高いこと…。


よって100円均一などで
レインコートを安く買い

持っていくことがベストだと考えられます。


何故傘ではなくレインコートか、というと


園内は混んでいることが多く、
傘をさすと危ないということ、

またスプラッシュマウンテンなど
屋内だけでなく、屋外にも出るアトラクションでは

もちろん傘はさすことが出来ないですよね。


また、帰りにお土産を買うと
手がふさがってしまいますし、
(お土産もついついたくさん買っちゃいますよね(;^ω^))


お子さんがいる方は、
子どもと手を繋ぐ必要もあるので、
尚更レインコートは便利ですよ。


もちろん、レインコートを入れる
ビニール袋
もセットでもっていってくださいね!



2:ホッカイロ

150331_R

2つ目は、ホッカイロです。

特に梅雨の季節は、
夏に近く暖かくなってきている為、
薄着で来園する方も多いのではないでしょうか。


しかし、ディズニーランドもディズニーシーも
基本的には一日中外にいる時間のほうが
はるかに長い
ですよね。


いくら夏に近いとはいえ、
雨の日に外にいると、かなり体は冷えます


また夜だと気温がより下がってしまうので、
風邪を引いてしまうと思うほどの
寒さになることも少なくありません。


ディズニーランドもディズニーシーも
海の近くだから結構冷えるのです…(゚Д゚;)


ちなみに私は、雨の日をなめていて
とっても寒い思いをし、

園内でハーフケットを購入する羽目になりました。。。
(高かったですとも、ええ!)


そんな時の為にホッカイロを持っていると
身体はもちろん、

雨で残念だ、という心も暖かくなりますよ!


冬が過ぎたらホッカイロを捨てようと思っているそこのあなた。


ホッカイロは梅雨のディズニーランド・シーには必須の持ち物ですよ。



スポンサードリンク



3:ビニール袋


3つ目はビニール袋です。


スーパーや洋服店などの
大き目のビニール袋がおすすめ。


突然の大雨で洋服や布製のバッグが
びしょ濡れになってしまった時に、
それを持ち運ぶ時に役立ちます。


また例えば、ディズニーシーで考えた時に、
ダッフィーなど人形を買った後に
雨が降り始めた時、


せっかく購入した人形を濡らしたくはありませんよね。


その際に持ってきたビニール袋に人形を入れ、

それをもとからあった
ディズニーのショッピングバッグに入れれば

袋が二重になり、濡れにくくなりますよ。




まとめ


もちろん、この他にも必要なものを
あげたらきりがありません。


たとえば、子どもの着替え一式とか
濡れた服を入れる用のビニールとか。


濡れた衣服や体、バッグをふくタオルとか。


ただ、今回紹介した3つの神器?さえあれば
とりあえずは一日楽しんで来れますよ!


雨のディズニーもこれらを持って行き、
おもいっきり楽しんできてくださいね^^




スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

脱毛器ケノン
フコイダン
今週の注目記事Best15!

Sorry. No data so far.

運営者情報
■お問合せ