ここ調べた » ディズニーリゾートの裏ワザ・楽しみ方 » 冬のディズニーは寒い…だから子供の服装はこうでないと!

冬のディズニーは寒い…だから子供の服装はこうでないと!

読了までの目安時間:約 4分

150713_R

冬に家族連れでディズニーに行くなら、
子供の寒さ対策は超重要です。

でないと、

「寒いーーー!」

とぐずられて、せっかくのディズニーが楽しめない…
なんてことに。

そこで、冬にディズニーリゾートに
行く時の子供の服装、寒さ対策について
私の体験談からまとめてみました。




スポンサードリンク



アウターはモコモコ過ぎないものがオススメ


冬場は厚手のアウターを着る機会が多いと思います。

寒いなら暖かいように着こんでいこう!と思いがちですが

ここで注意したいのが、あまりモコモコすぎると
子供も身動きが取りずらくこけやすいというデメリットがあるということです。


寒くても園内で動き回っていると、
体温の高い子供が

「暑い」

と言い出すこともあります。


この時にモコモコのアウターは
かなり邪魔な手荷物になってしまうので、
なるべく、薄手ながらにも暖かいダウンなどがいいと思います。


あとはなかのインナーで重ね着をして
調節する様にするといいと思います。


今は発熱素材の温かいインナーも
いろいろ発売されていますよね!

そんなインナーを重ね着するだけでも
結構温かいですし、

インナーなら脱いでもがさばらないので
おすすめですよ。



手袋などの小物も用意を!

150256_R
そしてズボンなどの下なども
タイツやレギンスなどを履いて寒さ対策をしておきましょう。


また、手袋やニット帽などの小物もとても大事なので、
お子様の年齢にあわせてそれらを組み合わせて
風邪を引かないようにしてあげて下さい。


ディズニーシーは海風が強いので、
特に寒さ対策には注意してお出かけされる事をオススメします。



歩かない子供なら、抱っこ紐で


子供がまだ歩かない様な時は抱っこ紐のが私はオススメです。

自分も暖かいし、
子供もベビーカーに乗ってるより暖かいと思います。

一日中抱っこだと大変かも知れませんが、
そんなときは昼間はベビーカーで、
夜は抱っこ紐で対応してもいいかも知れませんね。



スポンサードリンク


オムツはテープタイプがオススメ


歩きはじめくらいのお子様の時は
抱っこ紐はちょっと大変だと思うので、
ベビーカーも必須なのですが、

トイレが混雑してる時の事も考えて、
基本はオムツで緊急時の為の準備を備えておくといいと思います。


冬場は重ね着が増えるので、着替えなどがとても大変です。

トイレも近くなるので、
子供がもしも間に合わない時の為にも
着脱が楽にできる重ね着をしておくといいと思います。


私的には普段パンツタイプの紙オムツをはかせていても、
ディズニーの時はテープタイプの紙オムツに替えたりしてました。


そうすると、全部脱がせなくていいので、自分も楽だし、
子供も寒い思いしなくていいと思います。



最後に


せっかくディズニーにきたので、
やはりどこかにディズニーのモチーフやキャラクターの物が
入ってるとさらにいいと思います。

最近は手の込んだ衣装でパークインする方も多く、
子供がそれらを着てると特に目立って可愛いです。


コスプレやパーク内などで売られている
キャラクターの帽子などもモコモコで暖かいし、
目立って可愛いと思いますよ。

(ライター hanahana)



スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

脱毛器ケノン
フコイダン
今週の注目記事Best15!

Sorry. No data so far.

運営者情報
■お問合せ